アヴェ・マリアの通販価格を比較し「1つだけ」厳選紹介~!サラ・ブライトマンサラ・ブライトマン・クラシックスが安い 2017年度

全曲聴いたことのある曲でよかったです。クラシックをアレンジして聴きやすい歌にしているジャンルが好きです。有名なタイム・トゥ・セイ・グッバイが入っており、音楽にあまり詳しくない私にもわかりやすくて、聞きやすくて良かったです。

コチラですっ!

2017年04月29日 ランキング上位商品↑

アヴェ・マリア サラ・ブライトマン・クラシックス サラ・ブライトマンアヴェ・マリアサラ・ブライトマン・クラシックス〜 [ サラ・ブライトマン ]

詳しくはこちら b y 楽 天

有名・名曲揃い、大満足です。歌声が、クラシック系なので、クラシック系の曲が好きな人におすすめします。良かったんですが…もう少しサラの声を前に押し出してほしかったです(^_^;)録音が良く!サラブライトマンの魅力が十分表現されており!ベスト版としての購入を考えて宜しいかと存じます。通勤時に毎日聴いています。サラ・ブライトマンのすんだ声は!どの曲にもあっていてとても!癒されますよ。サラ・ブライトマンの歌声には!大変癒されています。何より!世界屈指の美しいソプラノを軸としたクリエイティブな表現力は!聴いていてとても癒されますし!感動します。「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」も収録されてますし、全曲!素晴しいです♪サラブライトマン3枚目の購入です。。私は特にFiglio Perdutoがお気に入りです。他の曲も!みなさん一度は!聞いた事のある曲でしょう。楽天ブックスで15%OFFというコーナーを見つけたので、購入したCDの1枚です。寝る前とかにも心地よく聴けます。選曲は『タイム・トゥ・セイ・グッバイ/Time To Say Goodbye(Timeless)』('97年)、『エデン/Eden』('99年)、『ラ・ルーナ/La Luna』('00年)の 3作品からが中心ですが、「アルハンブラの想い出/Alhambra」など新作('01年現在)も数曲収録されています。就寝時に聴いているのですが、かなり良いです。透き通る声がやっぱり良いです。サラ・ブライトマンは、現在の音楽シーンにクラシカル・クロスオーバーというジャンルをもたらした第一人者ですが、2001年に発表されたこの『CLASSICS』ではタイトル通りクラシックのジャンルに絞って選曲されており、誰でも一度は聴いた事がある曲が必ずあると思います。ソロバージョンがこれが収録されてますようやく出会えました!長かった・・・とても綺麗な歌声で、曲も落ち着くものばかりでオススメですv鬱病なので心の安らぎを…と購入しました。輸入版ではないのに。ポイント消化で迷ったので、ヒーリング効果を求めて購入。いくつかアレンジが好きじゃない箇所がありますが、それ以外は満足してます。値段も大変安くびっくりです。アヴェ・マリアがやっぱり一番良いです。私は!最初に「輝けるディーヴァ〜ベスト・オブ・サラ・ブライトマン」を購入致しましたが!もし?初めて…サラのCDを購入する方は!こちらの「アヴェ・マリアサラ・ブライトマン・クラシックス」の方を!お薦め致します。 プッチーニの「誰も寝てはならぬ」より・・・はいろんなオペラ歌手の方が歌うのですが!澄み切った女性の声だと!また違う趣があります。。中身には全然関係ありませんが、CDジャケットは残念ながら全く好みではありません。ウィンターシーズンよい一枚となるでしょう。おすすめの一枚です。何より、すごく安く買えた事が嬉しいです。車の中で聞くと大変良いです。中でもショパン夜想曲は特に大好き!癒されます。「アヴェ・マリア」最高です!私の大好きな曲が最初に入っています。もっていて損のない一枚です。大音量で聴いています。癒しです。ぜひ!聞いてみてください。